「ゴミ漁り」って違法なの?気になったから弁護士に聞いた。

先日、会社で「ゴミ漁りすると捕まるんだっけ?」みたいな話しになりまして調べてみたのですが、ゴミ漁りが違法なのかそうじゃないのかイマイチ分かりづらいんですよね。 そこで今回は、弁護士の先生にゴミ漁りは違法なのか聞いてみたいと思います。

ゴミ漁りって違法なの?

ー 早速ですが、ゴミ漁りすると違法なのでしょうか?

結論から言えば“ゴミ漁りをすること自体”は違法ではないです。

ー ゴミ漁り自体は違法じゃない?

ゴミはいらないから捨てるものなので、ゴミを捨てた人は「所有権」を放棄している可能性が高い。ならば人が持っていこうが収集されようが一緒なんですよね。ただし、その他の状況を冷静に見る必要がある。

ー 詳しく教えてください。

違法となり得る要件は、大きく分けて4つあります。

ー そんなに。

どんな違法になるの?

条件1:建造物侵入罪、住居侵入罪

ー 侵入罪はそりゃそうだよね、って感じです。

そうですね。ツベルクリンさんがゴミ漁りのために、マンションのゴミ集積所や住居敷地内などに立ち入ったら「侵入罪」に問われます。管理者の意思に反する立ち入り行為と見なされるんですね。

ー 入ったのが2秒とかでも侵入罪になる?

ゼロじゃないです。

ー マジすか。

条件2:プライバシーの侵害

ー どの辺がプライバシーを侵害するのですか?

人のプライバシーを覗く目的でゴミ漁ると、ですね。民事上の不法行為となる可能性がありますよ。メモや郵便物を細かくチェックするなどは、完全に違法ですね。

ー 所有権を放棄していても?

ゴミを捨てる人は「所有権」は放棄してるけど、“中身を見られることは想定していない”んです。それがプライバシー侵害の要件になる。

ー そんなオープンマインドでメモを書く人、この世にいないでしょうしね。

条件3:窃盗罪・占有物離脱横領罪

ー 窃盗罪にも。

「ゴミ」は“捨てた瞬間に所有権を放棄した”と思われるのが一般的ですが、当事者はもしかしたら“ゴミ収集業者が回収した瞬間まで放棄したつもりじゃなかった”かもしれない。ゴミ収集業者に渡すまではあくまで置いてるだけって言われる可能性もある。それを持って行ったら、外形的には窃盗罪になりますね。

ー 確かに、そう言われたらぐうの音も出ない。

それに加えて、「所有権」は有しているが「占有」(財物が人の事実上または法律上の支配下におかれている状態)は離れている、ということがあるかも。この場合は、占有離脱物横領罪(せんゆうりだつぶつおうりょうざい)にも該当します。

「占有離脱物横領罪」とは?
誰が所有権を有しているか分からない他人のものをもっていくと適用される罪。誰も所有はしてないけど、他人のものを自分のものにしちゃダメってこと。

ー もう、ゴミ漁り自体違法にしてもいいのでは?

条件4:資源ゴミ漁りは条例違反

ー こう言っちゃなんですが、違法のオンパレードですね。

ええ。この資源ごみに関しては、各都道府県の条例で禁止されています。特定の業者が回収することになっているので、一般人が持って行ってはいけないのです。

ー いきなり捕まっちゃうんですか?

初犯であれば警告書交付・命令書交付程度ですが、続くようであれば告発して20万円以下の罰金などの条例がありますね。その場合、所有権自体は放棄されているけど“本来予定されている業者ではない人が持って行く”ということが違法となるのです。

ー 死ぬほど、よく分かりました。

せっかくなので、もうちょっと聞いてみる

ー ちなみに「所有権」が明確じゃないなら、なんでゴミの回収業者は違法にならないのでしょう?

回収業者は業務上必要な行為なので、そもそも違法性云々の話ではないんですよ。ただ、業者の人が行き過ぎていろいろ調べたら民法上の違法となる可能性はありますね。

ー 警察の人もゴミ漁りしますよね? この場合はどうなのですか。

警察が任意捜査だからと承諾を受けずにゴミを調べる場合、頻度によっては違法性が出てくる可能性もあります。調べられてる側が想定外のことであれば、たとえ法権力を行使しても違法と考えざるを得ません。

ー ありがとうございました。ゴミ漁り、絶対やりません。

ゴミ漁りすると、大体捕まる

と、いうわけで落合弁護士のおかげで「ゴミ漁り」について詳しくなることができました。端的に言えば

ゴミ漁り自体は違法ではないが、それ以外にめちゃくちゃ違法行為をすることになるので大体捕まる

こんな感じでしょうか。

そもそも違法かどうかの前に人間としてアレなのでしちゃいけない、という誰もが知っている結論でもって本記事締めたいと思います。欲しいものがあったらゴミ漁りをするのではなく、仕事した方が安全だし早いですね。勉強になりました。